わが家のキュート男子

以前からどうにも気になって目が離せない不思議な魅力のある男子がいます。

キラキラ王子様オーラがあるわけでもなく、特別イケメンくんなわけでもなく
物憂げな瞳が寂しそうなわけでもなく、パンチのある強烈なキャラでもなく
いたってフツーの男の子なんですが、それがかえって気になってしまう。
その人の名は…





イサム君です



ものすごくフツーの男の子。

真っ赤なジャケットに赤チェックのパンツ姿。
アイビー・ルックがお似合いです。
ひと昔もふた昔も前のファッションがこんなに似合ってしまうイサム君。
いや~ん、なんてステキなの~





P1030955_convert.jpg

 横から見たら、こんなかんじ。 

P1030958_convert.jpg



 後ろ姿 

P1030963_convert.jpg

実は、頭頂部から後頭部にかけての一部に、髪が薄い部分が…。
アイビー・ルック全盛期にVANジャケット等を愛用していたであろう世代の方たちをも
体現しているというのか、君は…。なんて悲哀慈愛に満ちた人なんだ…。





シャルル様でもかけるさんでもなく、たくみくんでもワタルくんでもない
メチャメチャふつーの子だと思っていたけれど、それでもなんだか目が離せないのです。

P1030953_convert.jpg

かけるさんが登場して、リカちゃんの彼氏の座を追われてしまったイサム君ですが
彼の敗因はいったい何だったのでしょうか

…ってゆーか、かけるさんは男前だからな~。
リカちゃんは面食いだったのかも…。

そんなイサム君に、七星エンヂニヤリングさんのメガネ「KAEDE」をかけてみると…

P1030982_convert.jpg

ぎゃー い、いきなりカッコよくなった
男前度3割増しです。
なんだか秀才キャラになっちゃったわよ、イサム君。 ←いや、もともと勉強できる人だったけどね。

メガネ部員(メガネ男子好き好き体質)の私としては、これはタマラナイワ~

P1030970_convert.jpg

やぁ、はじめまして。
ぼく佐藤イサムっていうんだ。よろしくね。

…とか言いながら、握手を求められているかんじ





角度を変えて

P1030977_convert.jpg

さらに

P1030984_convert.jpg

あぁ、たまらない、この(あか抜けない)カッコよさ。
決してイケメンくんではないところが良いの。だからといってブサイクじゃないのよ。
そう、ハンサムくんというのがピッタリかもしれないわね。





ダサかわカップル

P1030999_convert.jpg

テイストは違いますが、赤チェックコーデのお二人です。
ヤダ、お似合いじゃな~い





拍手をありがとうございます。
過去記事にも拍手をいただけて、とてもうれしいです。


続きは拍手コメントのお礼です。

6/10 C様
リカちゃんは何を着ても似合いますからね~。
きっとスケバン恐子風セーラー服も着こなしてくれると思っていますが
だいたいそんな制服売ってないし…。
お裁縫スキルがないので、自分で作ることもできないです。あぁ、残念

髪の毛もっさりリカちゃんは、いつかすっきりリカちゃんにしてあげたいのですが
自力カットは無理っぽいというか、自信なくて…。
お人形の髪の毛が伸びてくれればなぁ~…って、それはそれで怖いけど。

カラチェンひなちゃんは、ピンク髪からオフホワイトにチェンジでしたよね
あの色かわいいな~と思います。
発売が待ち遠しいですね。

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっく・みー

Author:とっく・みー
スウィーツと紅茶とお人形が好きです。
リカちゃんやベッツィー達とまったり暮らしています。

画像お持ち帰りの際は
事前にひとこといただけるとうれしいです。

ブログをお持ちの方は
お知らせ頂ければこちらからもご挨拶にうかがいます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleご訪問ありがとうございますsidetitle