スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜吹雪

色髪リカちゃんが続いているので、今日は紺髪リカちゃんを
モデルに選んでみました。

tockmee201504_2_1.jpg

<ドール>キャッスルコレクション22 リカちゃん 髪型:前髪シャギーストレート 髪色:紺(1621)
<ドレス>『20人のお人形服作家とリカちゃん』シリーズ(第4弾) Special toy boxさんドレス
<ティアラ>ハッピーバースディティアラ/スペシャルエディション ピンクゴールド(本体色)×フューシャピンク(石色)


シンプル仕様なのに、とっても上品な雰囲気の子なの。

tockmee201504_2_2.jpg

お姫様ドレスが良く似合います。

tockmee201504_2_3.jpg

せっかく三つ編みカチューシャを作ったのに、画像じゃほとんどわからない
濃い髪色はしかたがないのかしら
なんだか悔しいので、三つ編みカチューシャアップで

tockmee201504_2_4.jpg

このドレス、なんとなく桜色っぽいかなと思ったの。
こじつけみたいだけど、桜のお姫様みたいじゃないかなと思ったの。



東京の桜はとっくに散ってしまいました。
でも今年は散る前に見に行けてよかったです。昨年は絶不調でお花見どころではなかった…。

4月の上旬に歯医者に行ったら、先生がお花見スポットを教えてくれたので
せっかくだからその足で行ってみたのでした。

tockmee201504_2_5.jpg

すでに散り始めていたけれど、とても見事な眺めでした。

tockmee201504_2_6.jpg

川に沿って、ず~っと桜が植えられていて両岸は遊歩道になっています。
ワンちゃんと一緒にお散歩している人がたくさんいました。
かわいいワンちゃんにたくさん遭遇できて、それも楽しかった~♪



tockmee201504_2_7.jpg

鳥もいたよ。仲良く泳いでいたよ。



tockmee201504_2_8.jpg

川にせり出すように咲く桜。
橋の上に立つと、間近に花が見られます。

tockmee201504_2_9.jpg

流れの緩やかなところには、川面に花びらのじゅうたんができていました。


急遽行ったので、デジカメ持っていなくてガラケーで撮影した為、かなり残念な写真ばっかりです。
途中で撮影サイズを変えてみました。もっと早くに気が付けばよかった…。

tockmee201504_2_10.jpg

ぼちぼち街灯がともりはじめる時間。


ぼんやり暮れてきました。

tockmee201504_2_11.jpg

桜が夕闇に溶け込むようで浮かび上がるようで、幻想的でした。


かなり暮れてきました。

tockmee201504_2_12.jpg

会社のお花見ってかんじの方たちが集まってくる時間帯。
ようやくブルーシート上が賑やかに。
場所取り隊のみなさんの苦労が報われましたね。お疲れ様。


とっぷり暮れました。

tockmee201504_2_13.jpg

すっかり夜桜です。
少し冷えてきたので、家路につきました。



この日は川沿いの桜を愛でつつ、2時間近く歩きました。

桜の枝を仰いだり、川面に映る桜に吸い寄せられたり
橋の上から両岸をぼんやり眺めたり。
風の強い日だったので、桜吹雪の中を歩きました。


再手術を受けるべきか受けないべきか、かなり煮詰まってしまって
しばらくふさぎ込んでいたので、気分転換になればという思いでした。

桜の花は心を落ち着かせるというよりは、どちらかというとざわつかせる気がします。
散りゆく儚さは刹那的に美しく、時に涙ぐみながら歩きました。

でも、はらはらと舞い散る花びらと一緒に、私の悩みも少しは散らせたかな。





拍手をありがとうございます。
とても励みになります。


続きは手術にまつわるエトセトラ。その5(最終回)です。

 


 
再手術を受けるか受けないかは、ずいぶんと迷い悩みました。

面倒な患者で申し訳ないと思いつつ(そしてお詫びをしつつ)主治医の先生に相談に行き
手術を受けないリスクはもちろんありますが、受けることによるリスクもあるとわかり
時間はかかりましたが、先日ようやく再手術を受けないという結論に達しました。


再手術を受けるか受けないか、シンプルに考えれば二択なのですが
そこに行きつくまでにはいろんな思いが頭の中に渦巻いていて
そのひとつひとつを排除していく作業が、気持ちの上でしんどかったな…と思います。
ほんと沼にハマってたというかんじ。もがけばもがくほど沈んでいくというね。

いや~、ドール沼も怖いですけど、それはそれで楽しかったりもするじゃないですか。
でもあの沼は抜け出さないと心まで病むよね、ほんとに。


主治医の先生が「絶対に見捨てない」と言って手を差し伸べて下さって
沼から引っ張り上げて下さいました。本当にありがたいし、心強いです。
感謝の気持ちでいっぱいです。

同じ病院、同じ診療科でも、先生によって対応は全然違います。
大学病院のようなたくさんの先生がいらっしゃる中で
自分が信頼できる先生に出会えて、私は運が良かったとつくづく思います。
(先生にとっては私はハズレ患者だと思うのですが。ホント申し訳ないのですが。)

先のことはわかりませんが、今はその不安よりも
ようやく沼から這い上がれたというホッとした気持ちの方が大きいです。


さぁ、空白の時間を埋めるためにもドール活動に力を入れて行きましょう!!
…という気持ちになってきました。
これからは少しずつ、お人形と戯れる時間を増やして楽しんでいきたいと思います。


辛気臭い記事がしばらく続いていて、申し訳ありませんでした。
でもブログで吐き出して少し楽になれていた面があったのです。

今後はちゃんとドールブログとして、更新頻度もあげていけたらと思っています。

「手術にまつわるエトセトラ」は今回で終わりにしようと思います。
今まで見守って下さっていた皆様、お気遣いいただいていた皆様、
コメントを下さった皆様、拍手を下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。



  
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

とっく・みー

Author:とっく・みー
スウィーツと紅茶とお人形が好きです。
リカちゃんやベッツィー達とまったり暮らしています。

画像お持ち帰りの際は
事前にひとこといただけるとうれしいです。

ブログをお持ちの方は
お知らせ頂ければこちらからもご挨拶にうかがいます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleご訪問ありがとうございますsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。