レトロっ子にしっくりきてるかな?

キャッスルさんの2012年8月 月間ドレスをいろんな子に着せるシリーズ
まだまだ続きますよ。

緑目のフローラさん三連投ってどうなのよ…とも思いますが
いいんです、ひいきしてますから。
「ひいきにしている」んじゃなくて「えこひいきしている」んです。

いいの、いいの。他の子は、よそ様のブログでいっぱい見られるけど
緑目のフローラを隠居させずに現役でこき使ってるところなんて
あんまり見かけないから。
需要はほとんどないかもしれないけど、構わず供給しちゃうもんね。

tockmee201208_7_1.jpg

そして今回の相棒は、タカラバービーです。
まだジェニーがバービーという名前で出ていた頃の子なのよ~。

緑目のフローラさんは、タカラバービーの時代に最初に出たフレンドドールです。
つまりこの2人は最古参ということよね。

なぜにこの子達を出したかというと、実は先日
「このワンピはレトロっ子の方がしっくりくる気がする」
というコメントをいただいたからなのです。

それなら思いっきりレトロな子に着せてみよう~
…というわけで、この2人に着せてみました。



ものすごくお久しぶりの登場、タカラバービー。
久しぶりに出してきて、まず思ったこと。
頭デカッ 

tockmee201208_7_2.jpg

でもやっぱりかわいいです。
お城にいるジェニーとは違うかわいさがあると思います。

今回は目立たないように撮影できましたが、この子、実は薄毛なのよ~。



レトロっぽい子じゃなくて、リアルレトロな子に着せてみましたが
違和感なくかわいく着てくれました。

tockmee201208_7_3.jpg

最近の子のようなリアルクローズ系が似合うオシャレ感はないけれど
レトロな子は見ていてなごみます。





拍手をありがとうございます。
レトロじゃない子にも着せてみようと思っています。


続きは拍手コメントのお礼です。

8/13 C様
拍手コメントありがとうございます。
指の件、気にかけていただいて、ありがとうございます。
おかげさまで出血はないのですが、傷口は依然としてふさがっておりません。

キッチンで食器を洗う時はゴム手袋が使えますが
お風呂に入るときはそうもいかないので、バンドエイドの上に紙テープの絆創膏を貼って
その上からラップを巻いて、セロハンテープでぐるぐるに巻いています。
ちょっとしたギプスみたくなってるよ

クラフトバンドシリーズは、楽しみながら作ってました。
お察しの通り、今はちょっとお休み中です。
作る過程でギュッと押さえたりすることもあるので、やっぱり傷が治るの待ちです。

なんだかんだで不便なので、早いとこ治ってほしいです。
ホント、歳を取ると回復までに時間がかかっちゃって困るわ~。

グリコ絵本もかわいくていいですよね
今はあのシリーズは終わってしまって残念です。
ビスコのキティ絵本も、今はすでに終わっちゃってるみたいです。
また何かのおまけで、ドールサイズの物を出してほしいですよね。


8/14 K様
拍手コメントありがとうございます。
新旧フローラをほめていただいてうれしいです。
ホント、お揃いは萌えます~

このワンピ、本当に絶妙なバランスですよね。
甘々なかわいさだけじゃないところが、ツボったのかもしれません。

そう思ったよりもスカート丈が短めだったのですよ
これはもしかしたらイケるんじゃないって思いました。
もちろん画策中です~

真夏ブーツは、人間だったらたまったもんじゃないわ…と思いますが
お人形には履かせちゃいました。
まぁ、炎天下の中お外で撮影するわけじゃないので
よしとしていただきましょう。

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっく・みー

Author:とっく・みー
スウィーツと紅茶とお人形が好きです。
リカちゃんやベッツィー達とまったり暮らしています。

画像お持ち帰りの際は
事前にひとこといただけるとうれしいです。

ブログをお持ちの方は
お知らせ頂ければこちらからもご挨拶にうかがいます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleご訪問ありがとうございますsidetitle