ショーケースが欲しくなる

前回の真っ赤なスチレンボードの裏側は、こんな腰壁でした。
今までも撮影にちょこちょこ使ってましたが、腰板部分のお披露目は初めてです。
(以前に作った腰壁と作り方はほぼ同じですので、詳しい作り方をご覧になりたい方はこちらをどうぞ~)

tockmee201212_4_1.jpg

リアルさとは真逆のものを作ってみたくて、こんな腰板にしました。
いかにもお人形用ってかんじになったかな~


全景はこんなかんじ

tockmee201212_4_2.jpg

あちこち納得のいかない仕上がりですが、まぁこれはこれで…。
失敗は次回に生かそうと思います。


なぜこんな支柱的なものをつけたかといいますと…

tockmee201212_4_4.jpg

壁紙のサイズを間違えて切ってしまったからなのだった
継ぎ目は柄合わせをして貼ったけど、やっぱり目立つのでそれを隠すために…。
片側だけだとバランスが悪いかな~と思って左右に配置してみました。

ピンクとクリーム色のストライプな腰板部分に微妙に隙間があるのは
クリーム色のテープの質があまり良くなくてフチがわずかに波打っているせいです。
やっぱり100均のものはオススメできません。


この腰板上部の水玉模様は、ムダに時間がかかっております。

tockmee201212_4_5.jpg

水玉模様はペイントでもなければ、上から貼ったわけでもなく
丸く穴をあけて、そこに同じ大きさに抜いた別色を埋め込みました。
しかもわかりにくいけど、交互に黄色系の濃淡になってます。
完全に自己満足仕様。

tockmee201212_4_3.jpg

なんだかケーキ屋さんの内装みたいよね~。
イチゴクリームのロールケーキを想像してしまったわ。


上下を逆さまにして、腰板なしの壁としても使えます。
こちらの使い方の方が、自然でしっくりくる

tockmee201212_4_6.jpg

モデルは慶應ナースリカちゃんでした。
合わせたお洋服はリカちゃんのドレスセットから少しずつ寄せ集めてます。
・『スタイリッシュマリン』:カットソー&もこもこベスト
・『ポップチェックコーデ』:レギンス
・『シンシアリボンガール』:ブーツ
・S/オータムカジュアルドレスセット『コート風ワンピ』:バッグ
・ジェニーウエアボックス クール系:スカート

実はお外撮影がしたくて、このコーデをさせてずいぶん経つのですが
結局紅葉と一緒の撮影ができないままでした。もうほとんど散っちゃったよね。
明治神宮外苑のいちょう祭りに行きたかったな…。


あきらめきれず、過去の写真をペタッとな

tockmee201212_4_7.jpg

これは2010年の外苑前のいちょう並木の写真です。
12月に入ってから行ったので、ずいぶん散ってしまっていたけれど
その分人も少なかったし、何よりいちょうの絨毯がとてもきれいでした。
ドールを連れて行かなかったことが悔やまれるぅ~





拍手をありがとうございます。
並木道には雄株だけが植えられているもよう。
そりゃそうだよね、ギンナンは臭くて大変だもの。

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

撮影用の背景壁をお手軽に作りました。

お人形を撮影するとき、すてきなドールハウスがあったらうれしいですよね。
でも本格的なドールハウスはとっても高価だし、自分で作るのも難しい。
本格的じゃなくてもいいから、なんとなく雰囲気だけでも味わえたらいいな~…と思ってました。

簡単だけど高くつくのはイヤだし、安いけど難しかったり手間がかかるのもダメ。
私でも作れるくらいに簡単で、完成までにあんまり時間がかからないものがいいんです。

入手しやすい材料で、技術がなくても簡単に、しかもお安くできるようなものじゃないとね。
やっぱり気軽に取りかかれないと、手を出せないじゃないですか。
こういうのは、ハードルが低ければ低いほどいいのです

簡単で安かったら、たとえ最初に作ったものがイマイチ気に入らなかったとしても
最初のは練習、次が本番よって思えるし
そこそこうまくできたら何種類も作ってみたくなるしね。

…ということで、100均で入手できる材料をメインに、実際に作ってみたのが
前回ちょこっとご紹介した、腰板(もどき)付きの背景壁です。
今回は材料や作り方などをご紹介してみたいと思います。

ま、できあがりを見ただけで、だいたいお分かりいただけるような単純なものなのですが
よろしければお付き合い下さい。
 

まずは材料、道具など。

P1110745_c.jpg

ベースはダイソーで買った厚さ10mmのスチレンボード。色はお好みで。
壁紙の柄が引き立つのは白だと思いますが、あえて今回は小花の色に合わせて
地色が少しブルーがかって見えるのもいいかな~と思い、ブルーをチョイス。
小花柄の粘着シートと手芸用速乾ボンドはセリアで買いました。
(ボンドは普通の木工用でも代用できますが、どうせ買うなら速乾をおすすめします。)

白と紺の巻いた状態のものは、クラフトテープです。
(ハマナカの『エコクラフト』という商品名のものが有名です。←5メートル巻441円と高価ですが…)
このクラフトテープは100均で購入したものではなく、ネットショップで購入したものですが
10メートル巻で150円~200円くらいでした。

クラフトテープは紙でできているので、扱いやすい素材です。
細いこよりみたいなものを12本貼り合わせてありますが、好みの幅に裂いて使うことができます。
長さも自由にハサミで切って調節できるので便利です。


セリアでは5メートル巻のテープと作り方が入ったキットが売っています。
2.5メートル×2色入りのキットもあるみたいです。
私が行った店舗には、この1種類しか置いてありませんでしたけど…。

P1110933_co.jpg

ま、お好みの色が見つかればラッキーくらいに思っておきましょう。
お好みの色がなければ、カラーバリエーション豊富なネットショップで購入すればいいのです。
交通費かけて遠くの100均に行くくらいなら、メール便送料払ってもネットショップですよ。


材料はこんなかんじでしょうか。
あ、写真を撮り忘れましたが、メジャーとか30cm定規とか爪楊枝とかも使いました。
スチレンボードや粘着シートを切るときにカッティングマットも使ったけど
お持ちでなければ雑誌を下に敷いたりすればよいと思います。
あとセロハンテープもあった方がいいです。


画像多めで長くなったので作り方はたたみます。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

とっく・みー

Author:とっく・みー
スウィーツと紅茶とお人形が好きです。
リカちゃんやベッツィー達とまったり暮らしています。

画像お持ち帰りの際は
事前にひとこといただけるとうれしいです。

ブログをお持ちの方は
お知らせ頂ければこちらからもご挨拶にうかがいます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleご訪問ありがとうございますsidetitle